私の知り合いのおじさんで精力剤大好きなおじさんがいます。

歳は60歳くらいですが、頻繁に精力剤を買っています。精力剤は種類がたくさんありますが、効果や安全性・値段がピンキリでなかなか良い物を初心者が買うのは難しいらしく、
おじさんが色々試した中で良かったものをたくさん買って、クチコミでいろんな人に売っているみたいです。

まだ私は必要性を感じませんが50代60代からのニーズが結構あるって事をそのおじさんを見てると感じます。

ちなみにそのおじさんが今一番オススメしている精力剤は漢方だそうです

仕事の関係で韓国の健康食品の商談会に行きました。幾つもの業者が出展していましたが、主に黒ニンニクと高麗人参でした。
日本でも知られていますが定期的に飲んでる人はあまりいないと思います。高麗ニンジンは昔ブームになりましたが今は何となく
古臭いイメージでしょうか。試しにシロップ状の高麗ニンジンを飲んでみると、苦みの中に鼻を抜ける独特の臭いがあり、
いかにも滋養強壮に効きそうでした。韓国では高齢の方がよく飲んでいるそうです。
もう一つの黒ニンニクですが、こちらも効能は滋養強壮。試しにサンプルをおちょこ1杯ほど飲んだら、すぐに全身がカァッと熱くなりました。
まるで強い度数のアルコールを飲んだようです。決して不快な感覚ではありませんでしたが、業者さんは私のその感想を聞き、
にこっと笑って言いました。「精力剤としても効果ありますからね。」納得しました。

アサヒのエビオス錠という胃腸薬が精力減退に効果があるらしいです。
仲村トオルさんがCMしている商品ですね。

どうして薬局で簡単に購入できる胃腸薬にそのような効果があるのかは、よくわかりません。
なんでも、このエビオス錠に含まれるたんぱく質などが要因ではないか、ということです。
ネットでの口コミを見ると、男性ホルモンが増えたとか、精液の量が目に見えて増量したとか、そういった反響があるみたいです。
バイアグラなどの高い薬剤を処方してもらわなくて良いならば、これはなかなかお勧めなのではないか、と思います。
なによりも購入するのが恥ずかしくないですしね。