生肉も調査の一つに。

猫は何の肉が好きなのかとか

魚かどちらが好きなのかとか

いろいろ比較してみて好きなものを探したりしてきました。

しかし、もう一つ検討しなければならないことがありました。

それはお肉でもほしたお肉がいいのか、

それとも生の方がいいのかということですが、

相対的には生の肉の方が喜んでくれるようです。

犬と違って歯を鍛えなければいけないみたいな行動は猫の場合はしません。

干し肉はあまりっていう顔をする猫もいますし、中にはペロペロと舐めているだけというのもあります。

舌のざらざらとした感覚を生かすためにも、やはり生の肉の方が最適なんでしょうね.

こういうところうを見ると、好物というよりも、本能的な反応のような気がしますが。

もっとこれからも観察していきたいと思います。

生肉もいろんなタイプがありますので、

調べれば調べるほど面白い結果がわかるのではないでしょうか.

一言で好物と片付けられないということもここでわかると思います。

 

好物はこれから探す。

自分のところでかっている猫であっても、

よそ様のお猫であっても、

何だか本当にねこというのは自分勝手で

好きなものがそれぞれ違うので困ります.

魚が好きであったり肉が好きでやってるのですが、

本当にやり彼らは何を考えてるんだろうと思います.

一言理由は好みと言いたいのですが、そうではなく、

単純にかってなものだと思います.

ですので、好物だけを探すと言われても

はっきり言ってイライラするだけなんですよね.

だって今までこれが好物だと思っていたものが

あくる日に急にそっぽを向いてしまったりなど日常茶飯事です.

嫌いじゃなかったのか.いや好きじゃなかったのかな

この繰り返しです。

こんなところで愚痴っても仕方がないのですが

とにかくもっともっと共通した猫の好物というのものを調べてみたいと思います.

まだ見つかっているものは沢山あるかもしれませんし、

オーソドックスなものを紹介するかもしれませんが、

どうぞお付き合い下さい。

より良いサイトを目指します。